ブログ

熟成肉の美味しさを味わいたい方におすすめ! | Gottie’sBEEF吉祥寺

2017.11.22
こんにちは、Gottie'sBEEF吉祥寺店です。

 

「肉は腐りかけがうまい」なんて乱暴な言い方をされますが、あながちうそではありません。熟成させるとうまくなる、これは正しいのです。熟成つまり日にちを置くとどうしておいしくなるのか、少しご説明しましょう。

 



熟成させるとどうなるの?


 

タンパク質が変化する


肉の栄養素といえばタンパク質です。あの旨味はタンパク質の味なのねと思いがちですが、実はタンパク質そのものには味はありません。肉独特の旨味が出てくるのは、酵素によってアミノ酸に分解された後です。熟成によって旨味が増すというわけですね。

 

コラーゲンと脂肪も変化する


他にも分解によってコラーゲンが柔らかくなり、脂肪も脂肪酸に変化し、おいしい香りを放つようになるという変化もあります。熟成=旨味が増し、柔らかくなり、美味しく香る、ことになります。

 

Gottie'sBEEF吉祥寺店のお肉はすべて熟成肉です。どのお肉も美味しいといわれるのは肉自体が、旨味やわらかさ、香りが違うからです。



 

熟成期間、熟成方法は?


 

熟成期間は肉によって違う


肉の種類によって違います。鶏肉では1~2日、豚肉は1週間ほど、そして牛肉では2週間以上といわれています。美味しく熟成させるためには温度、酵素が重要で、雑菌を繁殖させない管理も必要です。温度が高い、雑菌が繁殖してしまうとどうなるか。熟成させるつもりが腐ったお肉を作ってしまったということになってしまいますね。

 

熟成方法その1:ドライエイジング


熟成にはドライとウェットがあり、Gottie'sBEEF吉祥寺店の骨付きリブロース肉トマホークは、ドライエイジングと呼ばれる方法で熟成したものです。その昔、冷涼な洞窟に保存したことが起源とされていますが、今では乾燥熟成倉庫で0~4℃、湿度を80%前後に保っています。



熟成方法その2:ウェットエイジング


乾燥ではなく、真空状態でパックして熟成させます。簡単でコストも低く抑えられるので熟成肉の多くはこの方法です。

 

Gottie'sBEEF吉祥寺店では貴重で珍しいドライエイジングされた熟成肉を使っています。お肉の美味しさを追求した専門店ならではの味には理由があります。

 

吉祥寺駅徒歩1分、熟成肉ステーキのお店

Gottie’sBEEFゴッチーズビーフです!

 

皆様のお腹を満たし、心を満たすちょっと贅沢なお店。

それが当店、「Gottie’s BEEF」です。

 

お洒落でそれでいて気取りすぎない、気心の知れた仲間や大切な人と来たくなるお

店。

 

店内はちょっと落ち着いた照明にアーティスティックな装飾のされた

シックな雰囲気と、テーブルには所狭しと豪快に盛られた肉や

色鮮やかな料理が並ぶ、賑やかで思わず心が跳ねるような

楽しい雰囲気を併せ持っています。

 

お肉の熟成期間はなんと約40日間!

Gottie'sBEEF最大の魅力はじっくりと寝かせて旨味を凝縮させ、

柔らかさを最大限に引き出したこだわりのステーキです。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

Gottie'sBEEF吉祥寺店PR担当でした。

Gottie’sBEEF(ゴッチーズビーフ) 吉祥寺店のご案内-吉祥寺熟成肉ステーキ-

Gottie’sBEEF(ゴッチーズビーフ) 吉祥寺店

住所 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺PIATTO 3階
電話番号 050-7576-3432
営業時間 ランチ  11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
祝日祝前日営業時間 17:00~23:00
全席禁煙
定休日 年中無休
アクセス JR中央線 吉祥寺駅 徒歩1分
京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩1分
エリア 吉祥寺
業態 熟成肉ステーキ